昨今の年金不安や雇用不安から
将来の自分のお金について非常に不安になられている方が多くいらっしゃることだと思います。
銀行にお金を預けても金利は非常に安く、
むしろお金を引き下ろす際に一回でも手数料を払ってしまうと、
その手数料分を利子で補うには相当な年月か、
多額の貯金が必要なくらいです。
そのため、最近株式取引や外貨取引で自分自身で資産を運用して
お金を増やそうという考えの方が非常に増えてきております。
ここで、ご紹介したいのは太陽光発電です。
意外かもしれませんが、
自宅への太陽光発電の設置はほぼ確実に儲かるといっても良い投資なのです。
太陽光発電はその名の通り太陽光を電気エネルギーに変換することができる
非常にクリーンで環境にやさしい発電法です。
クリーンとは火力発電のように二酸化炭素を輩出しませんし、
またトラブルがあった際にも単に壊れるだけで火災等の原因にはなりません。
現在、電気会社や各企業が積極的にこの太陽光発電を
導入しています。
群馬県でも北群馬郡榛東村に大規模太陽光発電施設、
いわゆるメガソーラー施設が建設されています。
さて、家庭用に太陽光発電を導入するメリットですが、
簡単に言いますと、
まず導入後は電気料金が無料になります。
最近の太陽光発電の装置は性能も十分上がってきておりますので、
家庭の屋根に取り付けるパネルで十分普段使う電気をまかなう事ができます。
これは消費するお金が減るわけですから、
逆に考えますと使うはずだった電気代が家庭に残るわけです。
また、家庭で使い切れなかった電気は
余剰電力買取制度という制度によって1kwあたり一定価格で
10年間は買い取ってくれます。
これは単純に収入として増えるわけです。
ここで、太陽光発電の設置自体に初期費用がかかるじゃないかと
いうことになりますが、もちろん太陽光発電の設置には高額な初期費用がかかります。
しかしながら、現在群馬県では家庭用の太陽光発電の設置には
補助金を支給しています。
また国からも補助金が貰え、
さらに市町村単位でも補助金を出しているところがありますので、
補助金だけでも数十万円になりますので、
初期費用をかなり抑えることができます。
一般的に初期費用の回収は10年かかると言われますが、
それ以降は収入があるのみです。
一戸建てを建てて住宅ローンを抱えておられる方などは
太陽光発電による収入によって10年後はかなり助かることになるでしょう。